自分を愛したら、人生変わった。

美容と映画と本と美味しいものと、自分を高めるものたち。

鼻にヒアルロン酸を注入してきました。

前からやりたかった、「鼻のヒアルロン酸注入」に行ってきました。

他の施術と比べて、比較的簡単に出来る施術ではありますが、簡単だからこそ自分の中での優先順位が高くなく、実施する機会を逃していました。

しかし先日、平日にお休みが取れたため、思い切って施術しに行ってきました。

 カウンセリングへ

前から、鼻の施術をするならココ!と決めていたクリニックを当日施術希望で予約し、カウンセリングに行きました。

簡単に問診票を記入し、診察を待ちます。

 

順番が回ってきて、診察室に案内され、いよいよ先生とご対面。

すっぴんを見られるなんて恥ずかしい~と思えて来てしまうくらい、とても綺麗な女性の先生でした。

ヒアルロン酸とはどういったものか、どの部分に注入するか等の説明を受けました。

今回の当日施術希望項目ではありませんでしたが、耳介軟骨移植もやろうと考えているので、気になっていると伝え、合わせてそちらの説明も受けました。

シンプルな受け答えでしたが、鼻関係の施術はここでやろうと事前に決めていたので納得できるカウンセリングでした。

 

その後、一度待合場所に戻り、最終的な当日施術希望確認と施術料金の支払い、写真撮影を済ませて施術室へ。

 

いよいよ施術へ

看護師さんに名前と施術内容の確認を再度され、荷物を預けて施術台へ上がり寝転がりました。

鼻の部分に縦に麻酔クリームを塗ってもらい、10~15分ほどそのまま待機しました。

 

その後、先ほどカウンセリングをして下さった先生が来て施術開始。

鼻部分を押さえられて、「少しチクっとしますよ~。」と言われ、その後すぐに宣言どおりのチクっとした痛みがきました。

ヒアルロン酸を注入されている最中は、鼻がぐ~~っと押されている感じ。

注射針を入れる瞬間の軽い痛みのみで、後の痛みは全くありませんでした。

針は2・3か所位刺していたようです。

 

注入してもらってから、施術台の上で上半身を起こし、状態を確認しました。

2つの手鏡で確認するのですが、1つは看護師さんに持ってもらい、もう1つは自分で持ち、正面からと横からとで確認できるようにして頂きました。

この時点で、変わったなという実感がありましたが、気持ち多めがよかったので、もう少し注入してもらうことに。

もう一度施術台に寝転がり、軽くまたヒアルロン酸を追加注入してもらい、再度起き上がって手鏡で確認。

 

初めての鼻の施術ということもあり、程度が良く分からなかったのですが、注入具合に満足したので、これで良いですと伝え終了。

 

施術後

帰ってから、改めて鏡で見てみると、ちゃんと鼻根が出来ていて、しばらく見つめてしまいました。

私の場合、鼻根がぺったんこだったので、正直どうなるか想像できず不安だったのですが、しっかり鼻根があることを実感できて嬉しくなりました。

実際に触ってみると、それがよく分かりました。

 

施術後はテンションが上がり、次の日に化粧をして仕事にいくのがとても楽しみでたまらなかったです。

次の日、実際に化粧をしてみると、若干印象が変わった感じがして、良い意味での違和感がありました。

 

施術してからの経過ですが、当日と次の日は注入箇所にじんわりと鈍痛がありました。

数日は針の痕が残っていましたが、化粧で隠せるので全く問題なし。

現在は施術して2週間ほど経ちましたが、違和感なく過ごせています。

ただ、押したりつねったりするのはよくないと思い、あまり触らないようにしています。

 

周囲の反応ですが、実は・・・誰にも気づかれていません。

自分から言い出せば気づいてもらえるかもしれませんが、特に言う必要もないので、家族にも職場の人にも友人にも誰にも申告していません。

自分の中では変わった気でいたのですが、やはりなかなか顔なんてじっくりとは見られていないんだなと改めて思いました。

しかし、自己満足の世界であっても、自分で変化を感じることで、次の日の化粧が楽しみになったり、前向きな気分ン位なったりと、日々のモチベーションを高める1つの要素になったことに今は満足しています。

 

 

 ⇩よろしければこちらもお願いします⇩