自分を愛したら、人生変わった。

美容と映画と本と美味しいものと、自分を高めるものたち。

父親は○○○○だった! 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』 感想

f:id:ritsuka00:20170513233718j:plain

昨日、レイトショーにて、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(字幕版)」を観てきました。

 

私的に、今回のテーマは家族だと思いました。

 

~あらすじ~

前作で、刑務所で出会ったハミダシ者達でチーム「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」を結成し、リーダーとなった”スター・ロード”ことピーター・クイル。

小遣い稼ぎとして引き受けた仕事で、黄金の惑星の指導者アイーシャに追われることに。

追い詰められた彼をピンチから救った、エゴという人物は、なんとピーターの父だった!?

見どころ

①笑える会話劇

前作でも、噛み合わないチームワークと会話に笑わされましたが、今回も前回以上に笑えました。

 

②1970年代の音楽

ピーターの母が彼に残した、遺品のカセットテープから流れる、1970年代の音楽が今回もストーリーを盛り上げています。

 

③ベビー・グルートの活躍

前作では、大きかった『最終兵「木」』のグルートが、今回はベビーサイズで活躍します。

映画館でも、特にベビー・グルートのおつかいシーンでは、かなり笑いが漏れていました。

 

④主人公ピーター・クイル出生の秘密

父親が登場することにより、主人公ピーターの出生や母親のこと、なぜ母親が亡くなったのか、父親はどうしていたのか等、今まで分からなかった秘密が明らかになります。

ピーターは、マーベルヒーロー達の中でも一番、家族に関してとても悲しい過去を持つヒーローなのでは?と思うほど心が苦しくなりました。

 

その他

やっぱり今回の第二の主役は、主人公ピーターを育てた「ヨンドゥ」ではないかと思いました。

なぜピーターをエゴに渡さなかったのか、その理由が明らかになり、改めて前作の1作目を見直したくなりました。

 

ここまで、たくさん「前作」「前作」言ってますが、やっぱり最初の前作あっての今作なんだと思います。

ベビー・グルートに惹かれて、今作から映画館に観に行くのも良いですが、色々なことが前作と今作で繋がるので、前作を見てから見てほしい作品です。

 

いや、

必ず!!!!!前作(1作目)の「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」を見てから観に行って下さい!!!!!

 

感動1000倍!

間違いナシです!!!

 

あ、マーベル作品は、エンディングロールも最後まで絶対見なくちゃダメですよ。

 

GUARDIANS OF THE GALAXY:

GUARDIANS OF THE GALAXY:

 
Guardians Of The Galaxy, Vol. 2

Guardians Of The Galaxy, Vol. 2

 

 

 ⇩よろしければこちらもお願いします⇩